写真を整理する機能

iPhoneでとても画質のよい写真を撮れるようになってから、写真でのやり取りが増えた方も多いのではないでしょうか。気楽にメッセージアプリで送り合ったり、仕事の資料としてメールに添付したりすることもあるでしょう。また、写真の内容や写っている人物ごとにフォルダ分けしたり、アルバムを共有したりすることもできます。そんなときに、いちいち一つずつ写真をタップして分けていては少々面倒になってしまいます。しかし最近では、スワイプするだけでまとめて選択することが可能です。画面右上の選択ボタンを押して、スワイプしてみてください。触ったところがすべて選択できるようになります。この機能を使えば、丸ごとフォルダに振り分けたり、そのまま共有したりすることもできるようになります。

また、iPhoneで撮影した写真を共有するときに便利なのが、iCloudのサービス。クラウド上に友人や恋人、家族などと共有のアルバムを作っておけば、お互いに更新しあってオリジナルのアルバムを作ることができます。クラウド上に残しておけば機種変更したときでも消えることはありませんし、見たいときにいつでも見られることになります。ただしiCloudを使うときは、同じユーザー同士でなければならないため、ほかのスマホユーザーとは共有できないというデメリットがあります。