動画やカメラで思い出を残そう

年を重ねるごとに、iPhoneのカメラのクオリティがどんどん上がっていっています。特にカメラの画質は非常に高まっており、手ごろな価格のデジタルカメラであれば、iPhoneのほうがきれいに映る場合もあることでしょう。また、iPhoneのカメラのよいところはそこだけではありません。同じ写真を撮るときでも、正方形にしたり、通常の写真サイズにもどしたりとサイズ変更ができるようになっています。映る大きさも違えば見える世界も変わるので、ぜひおすすめしたいところ。夜景などもシーン設定を変えて撮影すればとてもきれいに映ります。撮影したいものに合わせて、いろいろと調整できるのがよいところでしょう。できた写真は加工もできるので、楽しみ方は無限大です。

iPhoneのカメラ機能では動画も撮影することができます。動画の画質もどんどんアップしており、今ではビデオカメラとさほど変わらないほどです。さらに最新の機能として、動画は撮っている途中でアップにすることができる機能を搭載しています。なんと3倍までズームにできるのですから、動画を撮っているときでも撮りたいポイントを見逃さずに済みます。このようにカメラ機能には多くの機能がついており、それらを使いこなせば写真や動画の楽しみ方を広げることができるようになるのです。