iPhoneのカメラ機能を有効に使おう

どんどん進化するiPhoneのカメラ機能と写真機能は、注目すべきコンテンツ。現在ではデジタルカメラを凌駕することもあるほど、高画質でレベルの高い写真を多く撮ることができるようになっています。画質がよくなっただけでなく、機能もすっかり充実しており、たくさんのユーザーたちが楽しんで使っていることでしょう。

しかしながら、あまりに機能が多いために使いこなせている方もなかなか少ないところ。できれば便利な機能を把握し、より楽しんで使うことが望ましいのではないでしょうか。ここではiPhoneのカメラをどんどん有効的に使う方法をご紹介します。

まず見ておきたいのが、カメラを起動するときのポイント。出かけているときや家のなか、旅先などシャッターチャンスは急に訪れることが多いです。すばやくカメラを用意したいのに、ロックを解除してカメラアプリを起動していては、時間がかかりすぎてしまいます。そこでおすすめなのが、ロック画面からさっとスライドしてカメラを起動すること。あるいは、ロック画面右下に出てくるカメラボタンをタップしてみましょう。これですぐにアプリが起動するため、シャッターチャンスを逃しません。

撮った写真は自動的にカメラロールに入れられますから、撮影できるだけして、あとでお気に入りの写真を選ぶとよいでしょう。また、カメラには写真だけでなく動画の機能も付いています。外のカメラだけでなく、インカメラもついているので、これらの機能を使いこなし、自分だけの思い出の写真を撮影しましょう。


== iPhone関連 おすすめサイト ==
iPhoneのカメラは最も使う頻度の高い機能でしょう。特に旅行先では、いつも以上に撮る機会が多いと思います。もし旅行先でカメラが壊れてしまっても、当日対応の修理店舗へ持ち込めば安心です。こちらのiPhone修理店は、北は北海道、南は九州まで全国展開をしています > iPhone修理 札幌ロフト